黒クマ撃退!私のおすすめはFGF入りアイクリームと食事による抗酸化ケア

毎年やってくる誕生日。

年齢が上がるにつれ目元のクマが年々目立つようになっていませんか?

目元にクマがあると、見た目年齢が老けて見られがちですよね。

いくつになっても綺麗でいたい!

美を求める女心は何歳になっても変わることはありません。

そんなクマは大きく分けて、黒クマ、茶クマ、青クマの3種類に分けられます。

その中でも、今回は『黒クマ』に焦点を当て、原因や治す方法など詳しくご紹介します!

黒クマの原因はハリ・筋力低下だった!?


黒クマ イラスト
黒クマは以下の原因が考えられます。

1つ目は、生まれつき目の周りの脂肪が少なく、加齢により目の周りの脂肪が委縮したり皮膚がたるんだりして影ができてしまうものです。

これは特に脂肪の少ない細身の女性に多く見られます。

ボディラインはストレッチなどの運動で維持することができても、なかなか目の下は運動で解決しにくいですよね。

2つ目は、加齢により目の下の筋力が弱り、目がくぼむことによりたるみが生じ、その下に影ができてしまうものです。

1つ目と似ていますが、筋力が弱まることで更に黒クマの原因に拍車がかかるのです。

なお、これらはどちらも「シミ」ではないため、化粧品で隠そうとすると厚塗りになり、かえって目立ってしまう恐れがあります。

影を化粧で隠すって難しいですからね。

コンシーラー浮きやファンデの割れはとっても醜いですし避けたい所です。

そして3つ目は、スマホやパソコンの画面の見過ぎです。

最近では若い人でも黒クマができてしまうことがあるんです。

パソコン 目 疲れ
長時間にわたりスマホやパソコンの画面を見ていると、瞬きが極端に少なくなり、目の周りの筋力が衰えてしまいます。

ここまで見て、あれ?と思いませんでしたか?

そうなんです。

どの原因をとっても、「目の周りの筋力・ハリ」これが黒クマ対策で重要なキーワードとなります。

では効果的な成分を見ていきましょう♪

黒クマに有効な成分を知ろう!


アイクリーム 有効成分
黒クマを解消するには、
主に、コラーゲン線維、エラスチン線維、ヒアルロン酸が必要です。

  • コラーゲン線維:皮膚の構造を保つ働きをする
  • エラスチン線維:コラーゲン線維をまとめる
  • ヒアルロン酸:ハリや弾力を与えるクッションのような働きをする

これらを生成する「線維芽細胞」を活性化させ、皮膚のたるみを防ぐことが黒クマ撃退の秘訣です。

そのために、FGF(線維芽細胞増殖因子)というものが必要になります。

FGFは線維芽細胞を増殖させる働きをもちます。

もともと体内にありますが、加齢やストレスにより徐々に減ってしまいます。

FGFの摂取方法は、美容整形により注射で注入する、サプリメントなど食べ物から摂取する、アイクリームを塗るなど、様々な方法がありますよ。

まずは取り入れやすい食べ物編から見ていきましょう♪

本気の黒クマ対策~食べ物編~


食べ物にも気を付けることで、黒クマを薄くしたり予防したりすることも可能です。

黒クマは加齢が原因であることが多いので、アンチエイジング効果のある食べ物を積極的に摂るようにするといいですよ^^

そもそもアンチエイジングって?と思われるかもしれませんね。

分かりやすくいうと、『抗酸化ケア』です。

フライパンを思い出してみてください。

酸化すると黒く焦げますよね。

そしてガサガサした質感になりますよね?

これは極端な例ではありますが、肌もそれとことが起きるんですよ。

黒いシミができたりハリが無くなってガサガサになったり…。

それを防ぐのが抗酸化作用のある食べ物です。

抗酸化ケア アンチエイジング 食物
具体的には…

  • スイカ
  • 大豆、大豆製品
  • マンゴー
  • ブルーベリー
  • トマト
  • ブロッコリー
  • かぼちゃ

この中でも、ブロッコリーやブルーベリーはビタミンも豊富で、茶クマ・青クマへもアプローチしてくれますからおすすめです。

本気の黒クマ対策~アイクリーム編~


食べ物で体の中からのケアはできましたか?

次に、上記の成分が配合されている、黒クマ対策のためのアイクリームを3つご紹介します。

ビーグレン・トータルリペアアイセラム


ビーグレン アイクリーム

肌のハリを作る働きのある、ヒアルロン酸やエラスチンを育ててくれる商品です。

他のアイクリームとの違いは、15種類もの美容保湿成分を微小なカプセルに閉じ込めているため、肌の奥深くに美容保湿成分を浸透させやすくなっています。

また、この商品は黒クマに限らず、あらゆる目元のお悩みを解決できることも大きな特徴です。

価格は、初回お試し価格1,944円(税込)で、送料は無料です。

また、365日返金保証制度がついています。肌に合うか確かめてから本購入が出来るのは安心ですよね。

公式サイト ビーグレン


メディプラスゲル


メデイプラスゲル

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容保湿成分が多く配合されているため、乾燥しやすい目の下の保湿に適した商品です。

化粧品、乳液、美容液、クリームがこの一本に集約されているため、肌への刺激が少なくて済みます。

また、3種類のヒアルロン酸、2種類のコラーゲンなどを含む66種類もの美容保湿成分がた~~っぷり含まれています。

また美容液は、美肌の温泉として知られる出雲玉造温泉の温泉水をベースにして作られています。

さらにさらに!防腐剤など添加物が含まれていないので安心です。肌が弱い人でも試すことが可能ですね♪

価格は、定期初回トライアルセットとして、お試しサンプル付で特別価格2,996円(税込)です。

送料は無料で、365日返金保証制度があります。

公式サイト メディプラスゲル


SIMIUS ホワイトニングリフトケアジェル


ホワイトニングリフトケアジェル

保湿成分のヒアルロン酸が多く含まれるオールインワンジェルです。

目元のケアだけでなく、お肌全体のケアができます。

目のケアだけにお金をかけられない方や、忙しくて時間がない方などは、お肌のケアをしながら目のケアもできると評判の商品です。

オールインワンジェルと聞くとスタートしやすいですね。^^

価格は、マスクパック3枚付きで4,099円(税込)です。

送料はいつでも無料で、30日間の全額返金保証制度があります。

公式サイト メディプラスゲル


私のおすすめアイクリーム


上記3つの中でも特におすすめしたいのが、SIMIUS ホワイトニングリフトケアジェルです。

SIMIUS ホワイトニングリフトケアジェル
お値段は3つの中で一番高く感じられるかもしれませんが、なんといっても「オールインワンジェル」なので、このジェル以外に化粧水は不要♪

逆にリーズナブルでお得です。

女性の基礎化粧品ってキリがないほどたくさんの種類がありますから、どこかで妥協が必要なものなんですが、これなら1本で解決します♪

公式サイト メディプラスゲル


黒クマの原因と効果的なアイクリームのまとめ


いかがでしたでしょうか。

黒クマの原因は加齢であることが多いですが、スマホなどの画面の見過ぎにより、若い人でもできることがあります。

上記の黒クマに効く美容液を比較して、ご自分にあった美容液をぜひ探してみましょう。

若い 自分に合う アイクリーム
また、アンチエイジングを意識することは、若い年齢でも早すぎるということはありません。

若い年齢であっても、今回ご紹介した食べ物を積極的に取り入れて、黒クマ予防・撃退に努めていきましょうね。