青クマはアイクリームで撃退!血行改善に役立つ成分とおすすめアイクリーム2種

暑い季節が終わると、クリスマス、お正月と寒い中でのイベントが目白押しですね。

街中のイルミネーションはキラキラと輝いて、白い息が女性を可憐に見せる季節です。

女性 冬 街 乾燥
と同時に、お肌は乾燥しがちでカサカサ、寒いと体内の血のめぐりも悪くなって血行不良に…。

お化粧はのらないし、気付くと目の下に青クマが!なんて方、多いのではないでしょうか。

冬は夏に比べると、女性の約8割がクマに悩まされると言われています。

その原因とケアの方法を探っていきましょう!

青クマが出来る原因を知ろう!


青クマ
まず青クマが出来る原因をきちんと把握しておきましょう。

冒頭でも述べたように、青クマの主な原因は『血行不良』にあります。

もちろん他にも様々な要因が混ざり合ってクマとなるわけですが、これを改善せずして青クマ撃退は不可能!と言えるほど大きな原因の一つです。

特に、手足の末端が氷のように冷え切ってしまいやすい女性は要注意!

血のめぐりが悪くなると、青クマ以外にも手足のむくみや月経不良までも引き起こす可能性もありますよ。

他には、ドライアイや眼精疲労、乾燥、睡眠不足も青クマの原因です。

これらの対策としては、生活環境を見直すことから始めましょう。

具体的には、

  • 旬の野菜を食べる(特に根菜は体を温める作用があります)
  • 暖かい靴下をはく
  • パソコン・スマホを使う時はブルーライトカットレンズを着用する
  • 同じ姿勢で長時間作業しない。適度なストレッチを
  • ゆっくり湯船につかる
などなど。

以上のことを試すだけでも、少しずつではありますが改善されていきますよ。

青クマに効果的な成分とは?


女性 目元 アイクリーム
青クマが出来る原因が分かったところで、次は有効な成分についてみていきましょう。

生活習慣を見直すことで改善を図るとともに、効果的な成分があったら意識して取り入れたいですよね。

GヘスペリジンやビタミンK


血行促進を促してくれる成分としてGヘスペリジンやビタミンK含有のものがオススメです。

そもそも青クマとして見えている色は、実は血液の色なんです。

血液というと赤色じゃないの?と思われるかもしれませんが、血行が悪くなっている時の血の色は赤黒く、茶色のような黒のような…そんなくすんだ色をしています。

その色が透けて見えることで青クマとして現れるんですよ。

じゃあどうすればいいか?

答えは簡単!

血行促進作用のあるGヘスペリジンやビタミンKを意識的に取り入れること。

血行改善されると、血液の色も綺麗な赤へ近づきますよ。

血のめぐりがいいお風呂上りは、頬が赤く色づいていますよね。

でも寝る前には素の色に…。これは目の下も同じことが言えます。

カシスポリフェノール


女性が大好きカシスオレンジの“カシス”には、ポリフェノールが豊富に含まれていて、目の下の血行をよくしてくれる作用があります。

飲み物 カシスオレンジ
明治製菓の研究では、この成分を摂取した90分後にクマが約5%改善した結果もあるんだとか。

5%と聞くと少なく感じるかもしれませんが、少し色味が薄くなるだけでもお顔の印象は変わって見えるものですよ。

チークの色を少し変えるだけで印象が変わることを思い出してもらうと…納得でしょう?

ヒアルロン酸やコラーゲン


青クマに直接有効!というよりは、ヒアルロン酸やコラーゲンを取り入れることによる保湿作用で乾燥を防ぐという観点から有効と言えます。

乾燥は青クマの原因になるだけでなく、コンシーラー浮きの原因にもなりますから、本当に見逃せません。

本気でオススメしたい青クマに効くアイクリーム!


ドラッグストアに行くと、たくさんのクマ対策商品が販売されていますよね。

どれもこれも、クマに効く!なんて書いているけれど本当に効くの?どうせ無理じゃない?って思ったことはありませんか?

クマに本気で悩む私たちが知りたいのは「使いやすくてちゃんと効くアイクリーム」ですよね。

有効成分を含んでいて、かつ使い勝手のいいオススメのアイクリームをご紹介します。

北の快適工房<アイキララ>


アイキララ アイクリーム
モンドセレクション金賞を受賞していてユーザーの80%もの人が満足した結果を得られたと話題のアイキララ。

医学誌にその有効性が取り上げられるなど、ただものじゃないアイクリームです。

そういった実績があると安心感が違いますよね^^

アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油など植物由来のビタミンKを多く含むため血行促進効果もばっちりで、ビタミンC・Eもバランスよく配合されているため茶クマ黒クマにもオールマイティに活躍してくれます。

いくつものクマが出来ていても安心ですね。

それでいて使い方も簡単!

朝晩化粧水のあとに使うだけ。

お化粧前に塗ることで乾燥を防いでコンシーラーのノリとモチを良くしてくれる嬉しいメリットもありますよ。

合わなかったら全額返金もしてもらえるので、まずはトライアルキットで試してみてはいかがですか?

一か月お試しコースだと2682円でスタートすることが可能です♪

ディセンシア アヤナス<アイクリーム コンセントレート>


アヤナス アイクリーム

敏感肌の女性から絶大な支持を集めているポーラ・オルビス社が開発して作ったアイクリームです。

いくらクマに効果があっても他のトラブルが出たら元も子もないですよね。

このアイクリームなら敏感肌の方でも安心して使うことができますよ。

血行促進作用のあるGヘスペリジンと同様の効果があるポーラ独自開発のジンセンX(オタネニンジンエキス)が含まれていて、目の周りをポカポカと活性化し、血小板の凝り固まった所をほぐして毛細血管を拡大してくれる働きがあるので、皮膚温度の上昇に繋がる仕組みです。

どうして皮膚温度が上がると効果的なの?と思われた方は、お風呂上りの唇をイメージしてみてください。

ほんのり血色づいてリップをしなくても綺麗なサクラ色ですよね。

要は温まると血行がよくなって色鮮やかに見える=青クマに効果的なのです。

こちらも10日間おためしトライアルキットが1480円で購入できますよ。

もちろん返金保証付き!まずは肌に合うかチェックしてみてくださいね。

青クマの原因とアイクリームのまとめ


青クマは主に血行不良が原因ということが分かりましたね。

女性 青クマ 対策
毎朝鏡と向き合うたびに自分のすっぴんを見てはゲッソリとしていた方も、青クマの原因を知って正しい対処をすることで改善していくことが可能です。

特に女性は冷え症になりやすく青クマが発生しやすいこの季節。

アイクリームを味方につけて、誰よりもパっと目を引く素敵な笑顔を手に入れましょう♪